文化

🇯🇵ブルガリアってどんなところ?リラ編

リラ

こんにちは!😃
日本語とブルガリア語でブログを書いているヒロです。

前回までは、🇧🇬ブルガリアの首都ソフィアを紹介してきましたが、今回は、 キュステンディル州 リラという街の2つの名所を、写真でご紹介します!

世界遺産!「リラ修道院」

リラ修道院

リラ修道院は、10世紀に建設された正教会の修道院です。1983年にユネスコの世界遺産に登録されました。首都ソフィアから南へ約100キロ、キュステンディル州のリラという町にあります。私は、親戚に車で連れて行ってもらいました。ソフィアから車で約1時間でした。ちょうどお天気もよく、修道院全体と、背景の壮大な山々、きれいな青空が融合して、美しい景色を見せてくれました。

ソフィア中心地から車で約1時間

親戚の豪快なドライブで、1時間で到着!

🔽車から降りて修道院へ向かう途中、ホテルやレストラン点々とありました。

🔽修道院の入り口付近は、お土産屋さんやパン屋さんがあり、観光客で賑わっていました。

🔽ブルガリアの揚げパン「メキツィ」。もちもちふわふわでペロッと食べられます。粉砂糖がかかっていて、すっごくおいしい!
🔻Monastery’s bakery
Googleマップ:https://goo.gl/maps/n2ARrSvLd2dtASCi9

伝統的な可愛らしい建物と華やかな世界遺産

中へ進むと、聖堂、博物館、関係者の住居があります。

🔽居住用建物は、なんだか可愛らしい💕

🔽修道院は豪華です。内側の壁には、ブルガリアの教会でよく見られる、聖人たちの絵がぎっしり✨

🔽そしてこの日は雲が独特な綺麗さで空に広がっていて、全体的な景色がより一層美しく見えました✨

🔽クロスや聖人の絵を買うところもあります。夫が私に小さなクロスを買ってくれました。信者じゃない人が気軽にクロスを身に着けただけでも、ブルガリア人からは真剣なキリスト教徒だと思われるらしいです。

🔽リラのネコちゃん達。

🔽爽やかな自然に猫ちゃんがよく似合っています^^

周辺にはレストランやホテルも

🔽すぐ近くには、レストランが数件ありました。ほとんどテラス席です。

●Царев Връх(Tsarev Vryh)でランチ。
Googleマップ:https://goo.gl/maps/KNgbrCkcidSeb6o76
🔽ブルガリアの超定番!甘い夏野菜に、塩辛いホワイトチーズがかかった「ショプスカ・サラダ」。周りを見渡すと、みんなこのサラダを食べています。

🔽ブルガリアの鉄板料理「サッチ」と焼きたてパン。

🔽お豆のスープ。ブルガリアのスパイスが効いておいしいので、私の好物の一つです。また、旅行中は不規則に色んなものを食べてお腹の調子が狂うので、こういうスープでお腹の調子を整えます。

この後、サパレヴァ・バニャ(Сапарева баня яз.Искър)という温泉エリアや、イスクル貯水池(яз.Искър)にも寄って、渋滞に遭いながらソフィアへ帰りました😄

リラ修道院 (Рилски манастир „Свети Иван Рилски“ / Rila Monastery)
🔻Googleマップ
https://goo.gl/maps/1kwszd1T1s96zdH47
🔻公式サイト
https://rilskimanastir.org/en/
🔻National Tourist Information Center のページ
https://bulgariatravel.org/rila-monastery/

 

「リラの七つの湖」

なんだかゲームやアニメの名前みたいですね〜✨

リラの七つの湖は、ブルガリアで最も高いリラ山脈の北に位置する氷河湖群です。
七つの湖には、それぞれユニークな名前がついています。
国内外の旅人達から人気のスポットで、絶景を見ながらトレッキングが楽しめます。

実は、ここに行く直前、「今日はリラに行く」とは聞いていたんですが、夫からあまり詳しい説明をされなかったか、あるいは私のリラへの知識がなかったため、「観光地へ散歩に行くんだろうな」くらいしか思っておらず、ぶっつけ本番でハードなトレッキングをしたのでありました!💦 ちゃんとした服装で行けばよかった😂 帰りは、足がガクガクでした!

7つの湖の名前

①Сълзата (Salzata) / The Tear / 涙湖

②Окото (Okoto) / The Eye / 目の湖

③Бъбрека (Babreka) / The Kidney / 腎臓湖

④Близнака (Bliznaka) / The Twin / 双子湖

写真下2番目から上にかけて、

⑤Трилистника (Trilistnika) / The Trefoil / 三つ葉湖

⑥Рибното езеро (Ribnoto ezero) / Fish Lake / 魚湖

⑦Долното езеро (Dolnoto ezero) / The Lower Lake / 下の湖

※写真一番下の湖は、双子湖の一つ。

トレッキングは往復で5時間くらい。リフト乗り場はここ!

トレッキングを開始するには、リフトで登山口まで行きます。
🔻リフト乗り場はここ!(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/7CPdFx7HotcmJaLGA
近くに、Tearoomという売店がありました。ここでソーセージを食べた夫に「今日はたくさん歩くからヒロも食べておいた方がいいよ」と言われ、「え👀そんなに動くの。。。?」ようやくハードなトレッキングをすることに気づいた私😅💦登山食にチョコレートバーなどのお菓子をこの店で買いました。(皆さんは、事前に用意しましょうね!^^;)

リフトに乗らなくても頑張っていくことはできるそうですが、リフト無しは大変なので、夫はお勧めしないそうです。
リフト近くの受付所でチケットを購入します。
・リフト料金:大人ひとり、片道12lv、往復20lv
・リフト時間:8:30-18:30
(🔻Rila Lakes Rodgeのサイトより)
https://rilskiezera.bg/en/lift-working-hours/

↓リフトから見た景色。登山口まで上っていきます。

🔽さて出発!
登山口に到着すると、いよいよ山を登っていきますが、往復で5時間位かかります。途中、何回か綺麗な湖に誘惑されて休むこともあるので、この場所に一日使うと思っていいでしょう!
私たちは、8月に行ったのですが、途中で肌寒くなることもあるので、夏でも長袖のアウターは必須です。
登山口付近は、砂利道が多く、日が照って、暑かったのですが、あるポイントを過ぎると、緑の山や青い湖が目に入り、風も多いので、視覚的にも体感的にも少し肌寒くなりました。

リフトを降りると大きな山小屋があります。

🔽頑張って登ると、最初の湖が見えてきました~

🔽ずっと登るのではなく、こういう平坦な道もあります。

🔽壮大な山の風景を見ながら、どんどん前に進むのです~
ずっと先を見ると、人々の姿が米粒のように見えて、「え!あの山も越えるの?!」と思うのですが、進ん行くといつの間にか自分もその位置にいるのです^^

🔽湖にたどり着きました!お水の色がクリアな青でとてもきれい✨!!

記憶では、7つの湖の内、私たちは2-3湖の近くにこうやってたどり着いて、きれいな湖を間近で見れました!

🔽「The eye」という湖には、雪が少し残っていました

🔽頂上にはブルガリア国旗が立っていました🇧🇬!
頂上付近は砂利が多く、写真の通り、積み上げられた石をたくさん見ました。日本でもよく見かけますね。

ハードな体験でしたが、トレッキング経験のない私でもぶっつけ本番で達成できたので、初心者でも体力があれば大丈夫だと思います。
🔽綺麗な湖を近くで見れて、来てよかったと思えました^^!

リラから帰った後、体力を消耗し足がガクガクで、空腹の私たちはソフィア市内のレストランでたくさん夜ご飯を食べましたとさ😆

リラの七つの湖 (Седемте рилски езера / Seven Rila Lakes)
🔻Googleマップ
https://goo.gl/maps/KRszJagUYZMhdBhr5
🔻公式サイト (National Tourist Information Centerのページ)
https://bulgariatravel.org/the-seven-rila-lakes/

さいごに

他の方のブログでも書いていましたが、2つとも山の中にあるので、レンタカーで行く以外は、ツアーを利用するのが無難です。私は、現地の親戚に連れて行ってもらったのですが、もし現地に知り合いがいなければ、ツアーを選ぶだろうと思います。レンタカーで行かれる方は、下調べをして安全に気をつけて行かれてください😃

車で行く場合のパーキングについて

・リラの修道院
私たちの親戚は、近くのホテルかキャンプ場付近の広い芝生スペースに車を停めて、少し歩いて修道院まで連れて行ってくれました。Googleマップでは出てこない歩道でした。しかし、修道院のすぐ裏にちゃんとした有料駐車場があります。Googleの写真によると、高くはないようなので(乗用車一日5lv)、そこに駐車するのが無難だと思います。Googleマップの、修道院付近で「parking」と検索してみてください。

・リラの七つの湖
夫と一緒に行った時は、リフト乗り場の近くまで車で行って、その山道の道路脇に駐車しました。みんなそうやって駐車するので、道路脇に車がずらーと停まっていました。(ブルガリア(他のヨーロッパの国でも)では、道路脇に駐車することはよくある👀道路を駐車場の一部だと思っている) リフト乗り場付近は有料の駐車場があるので心配な方はそちらへ停めるのが無難かもしれませんが、ブルガリア人のマネをして同じように停めてもいいと思います。Googleマップの、リフト乗り場付近で「parking」と検索してみてください。

コロナ禍のこの時期は閉店しているお店や営業時間を変更していることもあるので、ご注意ください。

また、旅行の際は、地球の歩き方の特派員ブログも大変参考になりますので、ぜひ覗いてみてください^^

今日はここまで!
ここまで見ていただいて、ありがとうございました!☺️
では、また次回!( ^_^)/~~~👋🏻

 

 

ABOUT ME
hiro
こんにちは。ブルガリア人夫と福岡に住む日本人妻です。ブルガリア文化や国際結婚の日常を発信します。多国籍料理と猫が大好き! Здравейте! Аз съм японка, която е омъжена за българин, живеем във Фукуока, Япония. В момента уча български език. Обичам котки.
ja日本語