文化

🇯🇵ブルガリアのイースター2021

ブルガリアのイースター

こんにちは!日本語とブルガリア語でブログを書いているヒロです。

今年のブルガリアの🌷イースター🌷は5月5日(日)でした!

イースターの日付は、ヨーロッパの西側と東側のキリスト教で日付が違います。西方教会のの今年のイースターは4月4日(日)でした。

イースターは、日本ではまだまだ馴染みのないイベントですが、ブルガリアでは、クリスマスに次ぐ大きな家族イベントです。ということで、私とブルガリア人夫は、イースター前日は朝から晩まで準備をしていました🤯でも楽しかった😄

今年作ったものは:

①食紅で色付けしたイースター卵
②うさぎさんクッキー
③コズナックという甘いパン
④定番・ショプスカサラダ
⑤焼きラム肉・キノコとハツの炊き込みご飯添え
⑥チキンナゲット

後から知ったのですが、イースターバニーというウサギさんが登場する風習は、西側教会だそうで、ブルガリアなどの東側教会ではウサギさんは出てこないそうです😅次回からは、ウサギさんクッキーではなくて、卵さんクッキーにしようと思います💪🏻✨

卵は、完全にゆでたものを食紅で色付けして、100円ショップで買ったシールで飾り付けしました。

ショプスカサラダというのは、ブルガリア料理の定番サラダ🥗です。好きな野菜(主にきゅうり🥒とトマト🍅が使われる)を、オイルと酢と塩で和えて、上からスィレネというブルガリアのホワイトチーズをかけます。ただ、このチーズは日本に売ってないと思うので、ギリシャのフェタチーズを代用しました。

ラム肉🥩はなかなか見つけにくいお肉ですが、やっと見つけた!高かった😳

ハツやレバーは珍しいですが、私はブルガリアでもレストランで食べたことがあります。日本では、生姜で臭みをとって甘辛く煮つける料理のイメージがありましたが、ブルガリアでは、スパイスやニンニク🧄と大量のオイルで炒めたか煮付けたかの料理がレストランで出てきました。

準備は大変だけど、やっぱり祝日を祝うのは楽しい✨

いつかブルガリアで本物のイースターを体験してみたいと思います。

ではまた❤️!!

ABOUT ME
hiro
こんにちは。ブルガリア人夫と福岡に住む日本人妻です。ブルガリア文化や国際結婚の日常を発信します。多国籍料理と猫が大好き! Здравейте! Аз съм японка, която е омъжена за българин, живеем във Фукуока, Япония. В момента уча български език. Обичам котки.
ja日本語